つらい分離症を軽減する方法ならこれ!おすすめのストレッチや食事、トレーニングなど

効果あり?腰椎分離症の再発防止方法とは?

効果あり?腰椎分離症の再発防止方法とは?

 

 

腰椎分離症は残念ながら、再発してしまう可能性のある怪我です。

 

 

一度なってしまってからも、日々の生活を見直すことで再発防止に繋げることが可能です。

 

 

そんな、腰椎分離症の再発防止方法についてご紹介致します。

 

 

腰椎分離症は、疲労骨折やストレス骨折としてスポーツをしている人がなりやすい疾患です。

 

 

腰椎分離症になる原因は、腰椎と股関節の可動域が低下することにより、腰部の負担が増えることでなります。

 

 

骨が分離してしまい、腰部の痛みが発生したり、慢性化してしまうこともあります。

 

 

 

 

腰椎分離症を再発防止するには、まず、安静にして骨をしっかり癒合させる必要があります。

 

 

腰の痛みが引いてきたら、腰椎周辺の筋肉をトレーニングするようにしましょう。

 

 

インナーマッスル(深層筋)と言われる箇所を鍛えることで、腰椎分離症の再発防止に繋がります。

 

 

身体を激しく動かす筋力トレーニングではなく、バランスを重視した体幹トレーニングとなります。

 

 

体幹トレーニングは、トレーニング器具を使用しなくても自宅で簡単に行なえます。

 

 

プールでの水圧を利用した水中ウォーキングなども筋力とバランスの体幹トレーニングになります。

 

 

 

 

また、食生活の偏りなどを改善することでも腰椎分離症の再発防止に繋がります。

 

 

骨を強くする食事などを心がけると効果的です。

 

 

骨粗鬆症にならないようカルシウムの豊富な食べ物を摂取するようにしましょう。

 

 

カルシウムの豊富な食材には、チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品と大豆製品、小魚、小松菜などの食材があります。

 

 

カルシウムに直結する食べ物だけでなく、カルシウムの吸収を高める成分も積極的に摂取するようにしましょう。

 

 

ビタミンDがおすすめの成分となります。

 

 

ビタミンDは、血液中のカルシウムを骨へ運び、カルシウムの骨への沈着を助ける働きがあります。

 

 

本マグロや鮭、さんま、カレイなどの魚類や干ししいたけなどにビタミンDは多く含まれています。

 

 

 

 

他にも、軟骨を強くする成分が含まれた食事などがおすすめです。

 

 

こういった食材を積極的に摂取することで、腰椎分離症の再発防止にも効果が現れます。

 

 

以上、腰椎分離症の再発防止方法について幾つかご紹介致しました。

 

 

腰椎分離症の再発を避けるには、インナーマッスル(深層筋)のトレーニングや骨を強くする食事などが欠かせません。

 

 

現在の状態の治療だけでなく、腰椎分離症の再発防止のためにも、毎日コツコツこれらの要素を生活に摂り入れるようにしてみて下さい。

 

 

腰椎分離症の再発防止に役立つ、下記の記事も是非見てくださいね。

 

 

腰椎分離症の解消に効果的なストレッチ教材は?