つらい分離症を軽減する方法ならこれ!おすすめのストレッチや食事、トレーニングなど

実践したい!腰椎分離症の時の食事でおすすめの食べ物は?

実践したい!腰椎分離症の時の食事でおすすめの食べ物は?

 

 

腰椎分離症におすすめの食べ物にはどういったものがあるのでしょうか!?

 

 

腰椎分離症におすすめの食事などについてまとめてみました。

 

 

腰椎分離症は、第5腰椎の腰骨の一部の椎弓が骨折して分離してしまう疾患です。

 

 

多くは、スポーツ選手や成長期の激しいスポーツをする年頃の人がなりやすいものです。

 

 

そのため、骨を強くしたり、周辺の深層筋を鍛える必要があります。

 

 

これらの要素に良い食事や食べ物がおすすめと言えます。

 

 

 

 

また、活性酸素を抑制する効果のある食べ物がおすすめと言えます。

 

 

抗酸化作用のある食べ物は多くありますが、大豆やパクチーなどに特に多く含まれるとして有名です。

 

 

腰椎分離症の原因となっている骨に必要な成分としてカルシウムも欠かせません。

 

 

カルシウムが慢性的に不足していて骨粗鬆症になってしまうと、骨がもろく弱くなってしまい、骨折もしやすくなってしまいます。

 

 

人の体に1日に必要なカルシウムの摂取量は、650mgと言われています。

 

 

カルシウムを豊富に摂取できる食べ物には、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品があります。

 

 

骨を丈夫にするにはカルシウムだけでなく、ビタミンDなどの成分もおすすめです。

 

 

ビタミンDには骨とカルシウムの橋渡し的な役割があるので、カルシウムと併せて摂取したい成分です。

 

 

ビタミンDの豊富な食べ物には、卵黄、きのこ類、かつお、鮭、本マグロなどがあります。

 

 

 

 

さらに、軟骨に作用する栄養素であるグルコサミンやコンドロイチンを含む食べ物もおすすめです。

 

 

グルコサミンは、カニや干しエビなどの甲殻類に豊富に含まれています。

 

 

コンドロイチンは、納豆やオクラなどのネバネバ系の食材に豊富に含まれています。

 

 

他にも、小松菜やレバー、煮干しといった食材が、腰椎分離症の食事におすすめの食べ物となります。 

 

 

これらの食事が苦手というお子さんには、サプリメントなどから腰椎分離症に良い成分を摂取する方法もあります。

 

 

腰椎分離症におすすめの食事など、必要な成分や食べ物を紹介致しました。

 

 

これら、腰椎分離症になってしまった時には、日頃食べている食べ物も重要になります。

 

 

腰椎分離症は、腰椎の骨が折れて分離してしまっている状態なので、カルシウムやビタミンDなどの骨に関連する成分や食べ物を積極的に摂取する必要があります。

 

 

毎日の食事の中で、食生活の偏りなどに気をつけて腰椎分離症の予防や治療に良い食事をするように心がけましょう。

 

 

下記の記事も参考までに見てくださいね。

 

 

腰椎分離症の解消に効果的なストレッチ教材は?